NOOS ATRIUM 2016 in Fukuoka #2 のお知らせ

2016f_atr2

 

NOOS ATRIUM 2016 in Fukuoka vol.2 のご案内

 

第2回テーマ『霊的太陽の世界へ』

皆さん、お元気ですか。ヌースアトリウム第2回開催のお知らせです。昨年の年末に東京から哲学研究者の甲田 烈氏を招いて第1回目のヌースアトリウムを開催しましたが、今回は福岡ヌーソロジー研究会の安永さんから要望があった「十種神宝」についての特別レクチャーをやろうと思います。「十種神宝」とは、ニギハヤヒが天孫降臨の際にアマテラスから授かったとするご神宝で、物部神道の中では教義の中枢を表現した象徴とされてきたものです。3月に行った大阪レクチャー2016の最終回でこのテーマを取り上げたところ、大変反響が大きく、是非福岡でも、ということで再度テーマとして取り上げることにしました。この「十種神宝」に関しては多くの研究者がその象徴的意味合いについて解説を試みていますが、そのほとんどが、歴史的検証に重きをおいた話ばかりで、かなりつまらないものになっています。今回は江戸時代に書かれたと言われる「十種神宝伝」(石崎文庫所蔵)を下敷きにして、その隠された真実の意味の謎解きにヌーソロジーの観点から挑んでみようと思います。(text by kohsen handa)

■ 日時:2016年5月15日(日)、13:00~17:30(開場 12:30)
■ 場所:ヌースアカデメイアオフィス(株式会社ヌースコーポレーション内2F)
〒815-0074 福岡県福岡市南区寺塚1-26-7
■ 参加費:3,000円(税込) ※お支払いは当日会場にて行います。


懇親会のご案内

ご希望の方は、ヌースレクチャー後にあります懇親会にご参加いただけます。

■ 日時:同日、18:00~20:00
■ 場所:上記記載のレクチャー会場と同じ
■ 参加費:500円


参加のお申込み

受付は4月18日(月)10:00から5月13日(金)18:00までおこなっております。
お申し込みをされるお客様は下記リンク先から必要事項をご入力の上、お申込みください。お申し込みは定員(40名)に達し次第締め切らせて頂きます。

■ 参加申込フォーム   http://noos-academeia.com/contact/joining.html


お問い合わせ、キャンセルのご連絡先

■ コンタクトフォーム   http://noos-academeia.com/contact/contact.html
■ 電話番号   092-402-6999


ナビゲーター

ヌースアカデメイア主宰 半田広宣
1956年福岡市生まれ。83年より、ニューサイエンスの研究を糸口として、本格的に意識や物質を新しい視座で捉えるアプローチの探究に入る。91年、独自の理論体系である「ヌース理論」のレクチャーを全国各地で展開し始め、各方面より注目される。2008年、「ヌース理論」から「ヌーソロジー」へと名称を変更し、あらゆる分野との融合を図りながら現代における新たな体系的理論として今も尚、進化を続けている。

著作
1997年『2013:人類が神を見る日』(徳間書店)
1999年『2013:シリウス革命』(たま出版)
2001年『光の箱舟 2013:超時空への旅』(徳間書店)※砂子岳彦氏との共著になります。
2015年『物質の究極と人間の意識』(MyISBN – デザインエッグ社)※佐藤博紀氏との共著になります。


会場物販について

13:00から15:20頃(レクチャー第3コマ後の休憩時間)までヌーソロジー関連の刊行物を会場で販売しております。お求めの方は会場スタッフまでお気軽にお声をおかけください。

会場での物販は<<8%OFF>>の価格で販売しております。商品購入をご検討されている方は、ぜひこの機会をご利用ください。商品に関しましては、オンラインショップにてご確認ください。