ヌースレクチャー2010in福岡#09開催日時

Lecture_9_3
第9回福岡ヌースレクチャーの開催日時が決定しましたのでお知らせします。
◆第9回「人間の定質と性質」 概要
日本神話を代表する主たる男女神であるイザナミとイザナギ。天の御柱の周りを巡りながらこの二神は生殖を行ったとされるが、一度目はイザナミが先に声をかけたために蛭子ができてしまい、国生みは失敗したという。二度目にイザナギが先に声をかけてようやく、アマテラス、ツキヨミ、スサノオの三貴子が誕生し、国生みに成功する。
この神話はヌーソロジー的に見ても極めて興味深い。アマテラスは太陽、ツキヨミは月にそれぞれ対応させられているが、では、スサノオとは。そして、それらの神々が意味する力とは何なのか?ヌーソロジーが用いるケイブコンパス上の観察子の発展構造を通して、日本神話の宇宙創世の秘密を読み解いてみたいと思う。
引き続きテキストは2008年に出た『2013:人類が神を見る日/アドバンスト・エディション』
を使いますので、お持ちの方は持参して下さい。
(※書籍は当日、会場でも販売しております)
○日程 2010年5月15日(土)(*5月は大型連休を挟みますので、開催は通常の第二土曜日から第三土曜日になります。お間違えないようお気をつけください。)
○時間 レクチャー ・・・ 13:00~17:00(開場 12:30)
    懇親会(希望者のみ) ・・・ 17:30~
○場所 ヌースアカデメイアオフィス(株式会社ヌースコーポレーション内)
    815-0074 福岡県福岡市南区寺塚1-26-7
○会費 レクチャー ・・・ 3,000円(税込)
    懇親会 ・・・ 500円(税込)
●●● 申込受付開始日時 2010年4月27日(火) 9:30●●●
残席状況、お申し込み方法等については下記サイトをご参照下さい。
→http://noos-academeia.com/jp/html/kaisai.html