The Ark Of Photon[digital edition]が出来るまで…。

Shinka_2
The Ark Of Photon[digital edition]も無事に発売され、来週で一ヶ月程経とうとしています。
そろそろ、時期も落ち着いてきたので、ゆっくりとお話していきたいと思っているのですが…。
題して『The Ark Of Photon[digital edition]』が出来るまで。。
ゆっくり、と言いましても、連載するわけではございませんので、お間違えなく[E:coldsweats01]
さてさて、「光の箱舟をCD-bookというかたちで発売しよう!」と最初に企画が持ち上がったのはもう今から約3年前の2007年頃のことです。実は、まだその頃僕自身はNOOS ACADEMEIAにはおらず、そもそもの発端は僕も伝え聞いたお話としてしか知らないのです。
兎にも角にも、その当時のアカデメイア全体が一丸となってスタートしたプロジェクトでした。
しかし、威勢よく啖呵をきって始めてはみたものの、幾つもの障害がアカデメイアスタッフを苦しめます。
まず、一番最初に取り掛かったことは、テキストデータの復元。しかし、これがスムーズにいかず。。
光の箱舟を出版していたT書店さんの方には当時の原稿データは既に残っておらず、半田広宣のPCに僅かながら残っていた古いバージョンの原稿データを元に、復元作業が始めなければならない、という出足からつまずく展開になってしまったのです。それでも諦めずに、スタッフ総出(と言っても半田広宣含めて三人)で添削作業を始めると今度は夥しい量の誤植や誤表記の山が…。。
挙げられた修正箇所はゆうに100箇所を超え、挙句の果てには挿入されているはずのイラストや図がまるごとなくなっていたり、不完全な図が差し込まれていたり…と、復元作業は難航を極めました。欠損している図のデータが残っていれば、そこまで手もかからずに済んだのでしょうが、そのデータ自体紛失してどこにあるか分からないといった有様で、結局どーにもこーにもこれでは先が進まない、ということで、欠損しているものに関しては泣く泣くスキャナから読み取ってデータを起こすことに。。
さてようやく、そんな地獄のような修正も終わりいよいよ編集作業に入ります。
原本と何一つ変わることのない構成を再現しようとこれまた悪戦苦闘。仕舞いには、編集作業中に新たな誤植が見つかったりして、もうグロッキー状態のアカデメイアスタッフ。
そして、ここで、ある事件が起こります。


とあるアカデメイアスタッフが、ハードスケジュールの無理が祟ったのか、とうとう戦線離脱を余儀なくされる事態に。身体を壊して、無期限休養。
ただでさえ、少数精鋭部隊のヌースアカデメイアにこれは大きな痛手となりました。
プロジェクトの完全凍結、とまではいかないものの、かなりの損害を被り、当初予定していた発売日を大幅に繰り下げる結果となってしまいました。
しかし、そこに光が差し込みます。それは2009年に入ってからのことです。そうです、とうとうここで僕の登場です(笑)僕がアカデメイアに入って、まず真っ先に取り掛かったのは、光の箱舟でした。編集作業の再開と、さらにはどういう形態で発売するか、どうせならボーナスディスクも付けちゃおう!となって、また再びプロジェクト当初の熱がアカデメイアに戻ってきました。年末には、ボーナスディスクに収録される半田広宣×砂子岳彦氏のスペシャルレクチャーを撮影し、ジャケットはarktyp主宰でもある大法さんに発注。ライナーノーツも作ってしまえ、という具合で、もう兎にも角にも、開始当初よりもかなり忙しくなって、でもその分、スタッフの情熱もまた一層激しく燃え始めました。
もちろん、それらと並行して、福岡ヌースレクチャーや、アカデメイア公式ロゴの作成、レクチャーDVD編集…と、寝る間もない多忙さで、しかし今度は誰一人リタイアすることもなく、最後まで走りきりました。
発売日の数日前まで、原稿の修正に追われ、本当に発売日に間に合うのか…というギリギリの状況で、無事にパッケージ化された商品が手元に届いたのは、発売日三日前の金曜日。土日は業者さんが休みなので、本当にギリギリの勝負でした。しかし、皆が皆苦労して作り上げたものは感慨もひとしお。。
これといってプロジェクト終了の打ち上げも何もしませんでしたが(それぞれまだ忙しいので)、けれど、きっと皆が皆それぞれで何かこみ上げるものを感じていたと思います。
プロジェクト開始から、約3年。
公式アナウンスから大分時間が経っての発売となってしまい、お待ちいただいていた皆様には何度お詫びを申し上げても、足りません。本当に申し訳ありませんでした。
しかし、途中幾多のトラブルに見まわれながらも、発売まで辿りつけたのはひとえに待ってくださっている皆様の存在があったからに他なりません。本当にありがとうございました!
さて、発売完了した、とほっとしている暇はアカデメイアにはありません!(笑)
アカデメイアスタッフは次のプロジェクトに向けて、着々と準備を始めております。発表出来る段階になれば、このブログ上でもどんどん公開していきたいと思っておりますので、今後ともヌースアカデメイアをお見逃しなく。
それでは今週はここまで!
また来週~[E:paper]