ヌースレクチャー2010in福岡#12開催日時

Blog
第12回福岡ヌースレクチャーの開催日時が決定しましたのでお知らせします。
◆第12回 「ヌーソロジーとユダヤ神秘主義」 概要
ユダヤ・キリスト教の中に一貫して流れる神に対する奴隷的精神。預言者モーゼが受託したという神智を原点とし、迫害と放浪の歴史の中でユダヤ人たちはその知識を自らのアイデンティティーの証とし民族の結束を確認し続けてきた。現在ではその知識体系は「カバラ」という呼び名で知られている。
人々がカバラと聞くと何か神聖で近寄り難いものに感じるのも、ユダヤ人たちが持ったこの神に対する奴隷的精神の頑迷さからくるものだろう。その意味で言えば、このカバラに秘められた謎を説かなければ今の文明は永遠にオイディプスコンプレックスから解放されることはない――ヌースを用いてカバラを去勢せよ!!
引き続きテキストは2008年に出た『2013:人類が神を見る日/アドバンスト・エ
ディション』
を使いますので、お持ちの方は持参して下さい。(※書籍は当日、会場でも販売
しております)
○日程 2010年8月21日(土)
○時間 レクチャー ・・・ 13:00~17:00(開場 12:30)
    懇親会(希望者のみ) ・・・ 17:30~
○場所 ヌースアカデメイアオフィス(株式会社ヌースコーポレーション内)
    815-0074 福岡県福岡市南区寺塚1-26-7
○会費 レクチャー ・・・ 3,000円(税込)
    懇親会 ・・・ 500円(税込)
●●● 申込受付開始日時 2010年7月28日(水) 9:30~ ●●●
残席状況、お申し込み方法等については下記サイトをご参照下さい。
→http://noos-academeia.com/jp/html/kaisai.html