NOOS ATRIUM 2011 in Fukuoka#04開催のお知らせ

Blog
NOOS ATRIUM 2011 #04の開催日時が決定しましたのでお知らせします。
◆第4回 「変換人の世界イメージ」 概要
前回のアトリウムでお知らせしたように、諸事情により今年は10月、11月、12月と三レンチャンでヌースアトリウムを開催することになりました。三連発の一発目は前回要望のあった「変換人とは何か」に焦点を当て、変換人について現時点で分かる限りのことをいろいろと喋ってみたいと思っています。もともと「変換人」の「変換」とはOCOT情報によるところの「位置の変換」を行っていく者たちのことを言います。「位置の変換」とは一言で言ってしまえば「わたし」と「あなた」の関係を変換することを意味します。宗教的に言えば自他が互いに此岸から彼岸へとわたるとでも言うのでしょうか、とにかく自我の堅牢な壁を突き破って、他人と自分との区別を消し去っていく作業に従事する意識存在のことです。マヤ語の「インラケチ(わたしとはもうひとりのあなたです)」を挙げるまでもなく、自他の合一はスピリチュアルな世界ではよく語られている内容ですが、ヌーソロジーの文脈ではこの変換には世界に対するあらゆる対立概念の逆転が伴います。変換人にとって世界は一体どのようなものに見えてくるのでしょう。今回はその具体像を追いかけます。(text by kohsen handa)
○日程 2011年10月8日(土)
○時間 セッション ・・・ 13:00~16:00(開場 12:30)
    懇親会(希望者のみ) ・・・ 17:00まで(今回は1時間のみ)
○場所 ヌースアカデメイアオフィス(株式会社ヌースコーポレーション内)
    815-0074 福岡県福岡市南区寺塚1-26-7
○会費 レクチャー ・・・ 2,000円(税込)
    懇親会 ・・・ 500円(税込)
●●● 申込受付開始日時 2011年9月20日(火) 9:30~ ●●●
残席状況、お申し込み方法等については下記サイトをご参照下さい。
noos academeia event infomation
定員に達しましたので参加受付を締め切らせて頂きました。ありがとうございました。