NOOS ATRIUM in Fukuoka#12開催のお知らせ

Blog_2

ヌースアカデメイア運営事業部からのお知らせです。

NOOS ATRIUM in Fukuoka vol.12の開催日時が決定しました。

○日程 2012年9月8日(土)

○時間 レクチャー ・・・ 13:00~16:00(開場 12:30)
    懇親会(希望者のみ) ・・・18:00まで

○場所 ヌースアカデメイアオフィス(株式会社ヌースコーポレーション内)
    815-0074 福岡県福岡市南区寺塚1-26-7

○会費 セッション ・・・ 2,000円(税込)
    懇親会 ・・・ 500円(税込)

●●● 申込受付開始日時 2012年8月27日(月) 10:00~  ●●●

◆第12回 「4次元知覚が意味すること 」 概要

 皆さん、8月になって毎日暑い日が続きますが、お元気ですか。僕の方はNCジェネレーターの3号機の修理に頭を痛めてましたが、先日、ようやく再稼働。周囲の反対もなく(笑)順調に回り出しました。さて、2ケ月ぶりのアトリウムになりますが、前回のリクエストにお答えして、今回はヌーソロジー理解のキモとなる人間の外面と内面の関係性をより深く探求していきたいと思います。レクチャーでは人間の外面を素粒子の世界、人間の内面を時空の世界として、半ば図式的に解説してきましたが、今回はもう少し具体例を挙げて双方のイメージを広げてみたいと思っています。ヌーソロジーの文脈では人間の内面と外面の区別がつくようになることは、言い換えれば「4次元知覚」と言い換えてもいいものです。4次元知覚は人間の内面では言葉や時間、人間の外面では知覚や記憶の把持として働いており、同時にこの関係性がモノの外部世界と内部を分離してきます。今回はこのへんの仕組みを解説するとともに、いくつかのワークを行って、ヌーソロジーが提唱する人間の内面と外面という概念をより力強い感覚の中で捉えられるようにして行きたいと思います。(text by kohsen handa)

参加を希望される方は上記申し込み受付開始日時「2012年8月27日(月)午前10時」より
下記メールアドレス宛に、お名前(ふりがな)・ご住所・お電話番号をご記入の上、ご連絡をお願いします。

メールアドレス:info@noos-academeia.com