いよいよ今週末はレクチャーです!

皆さんこんにちは。アカデメイアブログのお時間です。

タイトルにもある通り、NOOS LECTURE 2013 in Tokyo #3が今週末の17日(日)に開催されます!

およそ2カ月ぶりのレクチャー。前回の2009-2010シリーズは一ヶ月ごとの開催だったので、慣れてくる部分も結構あったのですが、隔月開催になった今シリーズではそれもリセットされてしまうと言いますか。。

だから毎回毎回、初回の様な気持ちで緊張しながら行っております。特に撮影!これが一番気を使います。なぜなら本番一発撮りだから。

会場の都合上前日入りしてリハなど機材のチェックが出来る場合は良いのですが、なかなかそうもいかず・・・。特に週末ともなれば他の催し物で会場が既におさえられていることが度々。

なので、当日に早めに入って準備するしかないのですが、案の定、レクチャー前の枠はこれまた別の団体の方々がセミナーなどの講習会で利用されているので前準備合わせて2時間前に会場に入るのが限界なんです。

撮影スタッフは2時間前に入りカメラのセッティングから録音設備のセッティングを全部一人でこなさなくてはなりません。レクチャー開始前に既に心と体のエネルギーを40パーセントは消費してしまっている状態で本番に臨みます。レクチャー中、会場内を移動しながら(足音が気になる方申し訳ありません。何卒撮影の為にご協力頂けると助かります)3台あるカメラをくまなくチェックしていきます。1台でも不具合が見つかれば他の機種をバックアップ用に切り替えて撮影を続行しなければなりません。レクチャーを中断することは勿論出来ません。

レクチャー終了後には荷物の搬出や、その日のお金の処理などこれまた後処理が残っています。こういうイベントです。へとへとになってもやりきらなければダメです。手抜きは許されません。

お金の処理を済ませ、後片付けも終えて、会場を後にする頃には既に時計は20時30分を指し示しています。

 

今回は撮影スタッフの話をしましたが、もちろん大変なのは撮影だけではありません。会場スタッフや受付係なども皆同様です。(一番大変なのは半田広宣かもしれませんが・・・)

 

今週末はレクチャーです。至らない点もあるかとは思いますが、スタッフ一同誠意をもって皆様をお迎えいたしますのでご安心してご来場くださいませ。

 

NOOS LECTURE 2013 in Tokyo #3は明日まで受け付けております!詳細はこちらから→http://noos-academeia.com/blog/?p=1426

 

それでは今週はこのへんで!また来週~!