NOOS LECTURE 2013 in Fukuoka #4開催のお知らせ

2019/03/01

lecture2013_fukuoka4

※こちらは福岡で開催されるヌースレクチャーのお知らせです。東京レクチャーとお間違えないようお願い致します。

ヌースアカデメイア運営事業部からのお知らせです。

○日程 2014年2月8日(土)

○時間 レクチャー ・・・ 13:00~17:00(開場 12:30)

○忘年会 18:00~20:00の2時間を予定。

○場所 ヌースアカデメイアオフィス(株式会社ヌースコーポレーション内)
815-0074 福岡県福岡市南区寺塚1-26-7

○会費 レクチャー ・・・ 3,000円(税込)
懇親会 ・・・ 500円(税込)

申込受付開始日時 2014年1月28日(火) 10:00~

第4回 『鏡の国の自己と他者』概要

皆さん、こんにちは。NOOS LECTURE 2013と銘打ってスタートさせたレクチャーも、あっと言う間に3回を終えました。今回はヌーソロジーの根幹ともなる「自己他者問題」をテーマに取り上げ、ヌーソロジーがケイブコンパスを通して展開している構造概念のウラに潜む、深遠な意図に触れていただければと思っています。OCOT情報では宇宙における最も根底的な「対化」は自己と他者の関係のことだと言います。言い換えれば、OCOTたちの世界では、宇宙におけるもっとも巨大な二元性を「わたし」と「あなた」の関係の中に見ている、ということです。ヌーソロジーが用いる観察子概念が次元観察子であればψとψ*、大系観察子であればΩとΩ*、そして、脈性観察子ならばφとφ*というように、常に「*」側と並走させているのも、この根底的な対化の力が働き続けているからです。今回はこの観察子のシステムにおける自己側と他者側の関係をヌーソロジーがどのように考えているかをテーマにして、いろいろな話をしていきたいと思っています。(text by kohsen handa)

参加を希望される方は上記申し込み受付開始日時「2014年1月28日(火)午前10時」より

下記メールアドレス宛に、お名前・ご住所・お電話番号をご記入の上、ご連絡をお願いします。

メールアドレス:info@noos-academeia.com