NOOS LECTURE 2014 in Fukuoka #2開催のお知らせ

2019/03/01

※こちらは福岡で開催されるヌースレクチャーのお知らせです。東京レクチャーとお間違えないようお願い致します。

ヌースアカデメイア運営事業部からのお知らせです。

○日程 2014年12月13日(土)

○時間 レクチャー ・・・ 13:00~17:00(開場 12:30)

○忘年会 18:00~20:30の2時間半を予定。

○場所 ヌースアカデメイアオフィス(株式会社ヌースコーポレーション内)
815-0074 福岡県福岡市南区寺塚1-26-7

○会費 レクチャー ・・・ 3,000円(税込)
忘年会 ・・・ 2,000円(税込)

申込受付開始日時 2014年11月17日(月) 10:00~

◆第2回  『現代物理学のあとにやってくるもの -無意識構造としての素粒子システム-』

皆さん、こんにちは。NOOS LECTURE 2014の第2回の案内です。前回は「黄金の霊性と日本民族」というタイトルで、古事記や物部氏の神宝とされる十種神宝の話をしました。今回はそこからガラッと趣を変えて、量子論の話をしようと思っています。量子論と言っても、もちろん、ヌーソロジーから見た量子論の世界の話です。量子論の世界は普通は、難解な数式で表現されているために、一般の人にはなかなか踏み込めない世界です。ただ、量子が意識と深い関わりを持っていると考えられていることや、また、波動関数の確率解釈から並行宇宙論などが唱えられていることもあって、スピ系の世界なんかでは、量子論の話題がよく取り沙汰されたりもしています。もちろん、ヌーソロジーもOCOT情報から最初に伝えられてきた「量子の世界とは人間の無意識構造である」という情報からスタートしていますから、量子の世界に対しては長い思考の歴史を持っています。今回はその長年にわたって考えてきたヌーソロジーによる量子世界の描像を一気にまとめてご紹介しようと思っています。
(text by kohsen handa)

参加を希望される方は上記申し込み受付開始日時「2014年11月17日(月)午前10時」より

下記メールアドレス宛に、お名前・ご住所・お電話番号をご記入の上、ご連絡をお願いします。

※また今回はレクチャー終了後に忘年会を予定しております。「参加・不参加」の旨を必ずご明記頂きますようお願い致します。

メールアドレス:info@noos-academeia.com