2015年について聞いてみた。

2015/02/06

半田広宣から2015年について、お話をいただくことができました。

 
―― 今年の抱負というか、どのような年にしたいというのはあるんでしょうか。

半田 なんかでもちょこっと言ったかと思うんだけど、2013というのはヌーソロジーではさ、変換期の始まりじゃない?それから約20年にわたって入神っていうさ、その人間の無意識を全部開いていくような流れになっていくんだよね。だからその意味でいうと2013,2014というのはさ、最初の2になるわけ。つまり対化というのが出てくるんだけど…。それで今年2015年でしょ?最初の3が現れてくる年なんだね。でこの最初の3ていうのは、オコツト情報では最小精神と呼ぶわけなんですよ。だからある意味、生命の実体みたいなものが人間の認識に上がってくるところになるわけ。1,2はまだ対化だから土台であってさ、3においてはじめて精神の何たるかが見えてくるわけだよ。まあ2015年。これは社会現象としては現れるかどうか分からないんだけど、少なくとも手前味噌的な言い方をすれば、ヌースが考えているこの…精神というか、まあ霊的実体だけど、その意味を割と多くの人が掴んでくるっていう年なる、ということを信じて、まあ動いていくことになると思う。

―― そうなってほしいですね、ほんとに。

半田 ははは(笑)うん、そういう感じです。