NOOS LECTURE 2014 in Fukuoka #4 開催のお知らせ

2015/09/07

第4回福岡ヌースレクチャー

 

皆さん、こんにちは。前回の「ドゥルーズ哲学とヌーソロジー(前編)」、いかがでしたか?哲学を通してヌーソロジーを語るというのは、僕にとっても初めての経験でしたが、ヌーソロジーが現代哲学の最先端とも極めて深く関わっているということが少しは分かっていただけたのではないかと思います。ポイントは「主体性から脱主体性へ」でしたね。人間の意識はいかなる思考を持てば自己同一性から脱出できるのか。「我思う、ゆえに我あり」という近代的な自我の思考から、もはや考えているのが私でもあなたでもないような全く別の主体性に向かって自らの分身を作っていくこと。そうした分身が持った新しい世界像の構築のための作業がヌーソロジーだとも言えます。この問題意識を保持しながら、今回も前回に引き続き、「ドゥルーズ哲学とヌーソロジー(後編)」をやりたいと思います。ドゥルーズの時間論、さらには、その時間論を通した歴史論、その他、言葉や社会についての考え方など、多岐にわたって紹介し、ヌーソロジーとの酷似性を見取っていきたいと思います。どうぞ、お楽しみに。(text by kohsen handa)

 

第4回福岡ヌースレクチャー『ドゥルーズ哲学とヌーソロジー(後編)』

■日時:2015年4月11日(土)、13:00~17:00(開場 12:30)
■場所:ヌースアカデメイアオフィス(株式会社ヌースコーポレーション内)  〒815-0074 福岡県福岡市南区寺塚1-26-7
■参加費:一般:3,000円(税込) ※お支払いは当日会場にて行います。

------------------------------------------------

レクチャー後の懇親会

■日時:同日、18:00~20:00
■参加費:500円

------------------------------------------------

お申込み

参加を希望される方は上記申し込み受付開始日時「2015年3月24日(火)午前10時」より

下記メールアドレス宛に、お名前・ご住所・お電話番号をご記入の上、ご連絡をお願いします。

メールアドレス:info@noos-academeia.com

※レクチャー参加お申込みの際は、懇親会への参加の可否もご一緒にお知らせ下さい。